2011年10月17日

ご褒美

111017.jpg



ふたり展が終わった後、相方に「ご褒美にちょっと贅沢できるとしたら何がいい?」と聞かれ、「ルドンの絵がたくさん観たい!でも、岐阜やから無理やな〜」と答えた。そしたら、なんとルドンの絵が京都にやって来るって!しかも、マユミちゃんと一緒に行こうと言っていた、ヤン・シュヴァンクマイエルの展覧会と日が重なってる〜

そして、15日の土曜日にマユミちゃん、イボンヌさん、Hiroshiと私の4人で、ご褒美ツアーに行って来た。
ジュワジュワ滲みた〜。夢のような1日。
ルドン、意外と混んでなくて、点数もたくさんあり、見応えありました。ゴーギャン、ムンク、モローなど「その周辺(?)」の作家も大御所揃い。
シュヴァンクマイエルは、こんなにゴージャスでいいの?!ってほど展示点数あり、吐きそうなほどのド迫力(笑)大好きな人は絶対行くべし!

ルドン

ヤン・シュヴァンクマイエル

その後は、京都の昔ながらの銭湯につかって、ちょっと一杯ひっかけて(私は飲めないんやけどね)、ご褒美を満喫して帰ってきました。ええ日やったわ〜。
posted by くまちま at 00:48| Comment(2) | わたくしごと
この記事へのコメント
わぁ〜、そのシュヴァンクマイエルって方の作品、いいわぁ。
夏生さん、めっちゃ好きそう(笑)
色合いや雰囲気は、サイトで見た感じでは、私も好きそう〜。
Posted by 古都 at 2011年12月02日 13:49
シュヴァンクマイエルは大大大好きよん!映画監督なので、youtubeで検索したら、細切れだけど、たいていの作品を見れるよ。中には気色悪いのもあるけど、どこか愛らしくユーモアがあるんよね。古都さんもきっと好きよ〜。見てみて〜。はまったら、はまる〜〜。笑
Posted by くまちま at 2011年12月03日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。