2008年12月15日

空を飛ぶ夢

081215.jpg


今朝は久しぶりに飛ぶ夢を見ました。飛ぶといってもふんわり浮いてる感じでしたけど。うちの庭で空中遊泳。
以前見た飛ぶ夢、広く見渡せる平野で、遠くに見える小高い丘や小さな畑があって、あたたかくって、気持ちいい風に吹かれて、力をぐっと入れるとどんどん上がっていって。忘れられへん〜〜。
飛ぶ夢を見ると1日いい気分。
こどもがよく見ると言われてますが、ばーちゃんになっても見たい〜。
posted by くまちま at 23:37| Comment(0) | わたくしごと

2008年11月30日

いつもの生活に

081130a.jpg


081130b.jpg



2ヶ月ほど前に、知人からパソコンを使った仕事をもらい...と言っても、アート関係ではなく、ちょっとしたビジネス系お仕事なんですけど、1日中かじりついてする訳でもないけど、パソコンばかり見ていると、その他にネットを巡ってみたり、ブログを触ったりする気になれず、すっかりご無沙汰ちゃんになってしまいました。ほんとは東京の土産話などももっとしたかったんだけど...。
ようやく仕事も落ち着き、いつもの生活に戻りつつあります。

今年もクリスマスの飾り付け、メンバーさんに作ってもらってます。みなさんの作品が出そろったら、またこちらで紹介しますね。


写真上:裏庭フェンスにからまる蔦がいい色。友人にもらったプレートも雨風に打たれていい色。

写真下:裏庭の蜘蛛の巣。戦利品ぶらさがってます。葉っぱが大半ですけど、右のでっかいのはツノアオカメムシっちゅうヤツかな?カナブンぐらいの大きさです。右下にはハチもひっかかってます。夏の間オスと暮らしていたけど、寒くなってオスはどこかへ行ってしまいました。食われたのか...?!


081130c.jpg


そいや、こんなヤツもおりました。晩ご飯中、テーブルにツーッっと下りて来て、腕を上げてガォー!あっち向いてガォー!何か怒ってたんかいな?
posted by くまちま at 17:24| Comment(2) | わたくしごと

2008年11月18日

おのぼりさん

081118.jpg



日曜日、東京に行ってきました。
今回は私は絵を描くだけで、後はギャラリーさんが額装してくれ、Bunkamuraのスタッフの方が飾り付けをしてくれたので、どんなところにどんな風に飾られているのか、私は何も知らず開催されました。
Bunkamura+は部屋になっているギャラリーではなく、ラウンジ横にある廊下の壁面です。6mぐらいかな。ウェブで見た印象よりも、はるかにラウンジがでっかくて、絵のかかってる壁面はちっこい!
行って見ての感想は、正直「こんだけ?」でした。でも、映画館や美術館併設の文化村だけあって、それを見に来ている人たちばかりなので、たくさんの人が興味を持って絵をじっと見ていってくれてました。入りにくい銀座の画廊よりも、ずっといいかもしれないな〜。

私も昔よく画廊めぐりをしてました。画家の名前は忘れてしまったけど、いまだに覚えている作品が何点かあります。...そんな心に残る作品の1枚になってくれたらいいなぁと淡い期待を抱きつつ大阪に戻ってきました。
posted by くまちま at 19:20| Comment(0) | わたくしごと

2008年09月19日

ようやく

0919.jpg


今週はじめにMacが帰ってきました。うちでは、テレビも見ないし、新聞も取ってないので、世の中のことはWeb新聞を読んで得ていたので、福田くんが辞めてから、どうなったかなどは全く知らず...。とはいえ、相方の仕事用パソコンがあるので、メールのチェックはできるし、見ようと思えば、Webをいくらでも見れたんだけど、パソコンなしの生活もなかなかによろしく、その時間を使って本を読み進めてみたり、歌を覚えたり、ゆったりした時間を過ごせました。

メンバーさんの作品もいいのができて来たし、そろそろ作品集にUPもしていかんと、たまる一方...と、今日からWeb復帰。
一気にはできないのでぼちぼちUPしていきますね。今日は、こども教室で夏中かけて制作した張り子作品をUPしました。

上の写真:球根をごちゃまぜにつっこんでる植木鉢からなにやら出て来たと思っていたら、今日、蕾みが。2年前に植えた曼珠沙華でした。
posted by くまちま at 14:07| Comment(0) | わたくしごと

2008年08月18日

夏の思い出つらつら

081801.jpg

去年の夏は猫のごろちゃんのことがあったり、自分の体調も悪かったし、カンタントも一年目で余裕もなかったけれど、今年は自分も周りも落ち着いて、ゆっくり空を眺めたり、蝉の声の移り変わりに耳を傾けたりすることができています。


081802.jpg

去年できなかったBBQ。うちの裏庭にて。1日中食べてしゃべって。楽しかった〜。この夏のうちの一大イベントでした。

081803.jpg

BBQで食べれなかったとれたてのサヨリを翌日、七輪でお昼にいただきました。こういうのは、エンジンがかかってる時でないとできないからね〜。サヨリとごはんとおつけものだけだけど、これまたおいしかった〜。

081803.jpg

昔々はタオルを首に巻いて汗ふきふき制作でしたが、数年前から日本手ぬぐいを愛用してます。首に巻いても暑くない。少し前の手ぬぐいブームのおかげでかわいい柄も登場し、100均でも手に入るようになりました。しかし、几帳面でうるさい日本人、この切りっぱなしは平気なのか?私は平気だけど...。昔の人は大らかだったんでしょうね〜。

081805.jpg

今年のお気に入り。バニラアイスとヨーグルトを合わせるとあっさりおいしい。暑さにへこたれそうになったら、ちょこっと作って食べてます。カップ1個はしょっちゅう食べれないけど、これぐらいなら。小腹が減ったら冷凍ばななを入れてみたり。

なんだかんだと暑さ対策。ほんまのほんまに力が入らなくなったら、インド料理にかけこみます。いや、ぴっき〜んと生き返るんですから。fewさんいつもありがとう。さすが暑い国インド!

ん〜。今年はいい夏です。
posted by くまちま at 13:06| Comment(4) | わたくしごと

2008年08月07日

あしながさん

DSCN7063.jpg

1ヶ月ほど前から裏庭に置いてある机の下にアシナガバチが巣を作り始めました。机は窓の横に置かれてあるので、蜂の様子がよく見れます。蜂=コワい虫だと思っていた私。8月に庭でバーベキューの予定もあるし、どうしよう〜と悩んでいるうちに時は経ち...。洗濯物を干しに行っても、すーっと横ぎるだけで、威嚇もせず、巣作りする姿も愛らしく、こどもも大きくなってきている様子。殺してしまいたくないな〜、こどもが巣立つ時期はいつやろう?と検索してみたら、以外にもこの蜂はみんなから愛されている蜂だとわかったのでした。。食料は青虫や毛虫なので、植木につく害虫を食べてくれるのだそうです。みなさん、大事に見守ってはりました。ちなみに巣立ちは9月頃のよう。

ある日、相方が「は、はちがぁ〜〜!」と2階に飛んで上がってきました。巣を見に行ったら、噂に聞いていたスズメバチがあしながさんの子をガリガリ音をたてて食べてました〜!「ひぇ〜!!見つかってしもた〜!」スズメバチはアシナガバチの巣を見つけると毎日1匹ずつ子を食べにやってきます。兵隊バチが応戦しますが、たちどころにやられてしまって、死体が地面に転がってます。でも戦うのはその日の兵隊バチだけ。ほかのハチはじっと食べられているのを見ています。いつも少しだけ食べ残して、ペッと残骸を捨て、スズメバチは飛び去ってゆきます。
写真はまだ攻撃されていない頃の巣で、きれいですが、今は廃墟のようです。それでも、何かをこねこねしたり、穴をのぞいたり、体をスリスリきれいにしたりして過ごしてはります。まだがんばるみたい。

あしながさん、バーベキュー、もうすぐやけど、おとなしくしとってね〜
posted by くまちま at 21:55| Comment(4) | わたくしごと

2008年08月03日

暑中お見舞い申し上げます〜

DSCN7215.jpg


裏山のおかげで、いろんな蝉の声が聞けます。
アブラ、ミンミン、ツクツク、クマ、ヒグラシ。夕暮れにヒグラシが聞こえるとまさに田舎な気分満喫できます。
この家に移る前、物件探しをしていた時、「田舎暮らし」で検索してみたら、ここから車で5分ぐらいのところの家がひっかかり、「ここも田舎に含まれる...のね?」と驚いたことがありました。やっぱし田舎かも。ここ。


夏休み中も教室はお休みせず、みんな元気に来ています。こどもたちは、見るたびに真っ黒になって、お休み中に行って来たところの話を目をきらきらさせて話してくれます。今は張り子制作中。いいのができあがるかな〜。おとなの教室では、自由制作をしてもらってます。今何が一番描きたいか...。どんな作品が生まれるのか楽しみです。

わたしも暴走止まりません。何か取り憑かれたかな。
39歳効果かしらん。でも、ええかんじ。描ける時はおもいっきり描こう。
posted by くまちま at 22:54| Comment(6) | わたくしごと

2008年07月14日

わたし暴走中

そもそも私がペン画を主に制作しているのは、準備や後片付けがほとんどなくて簡単、ちょっとした時間にちょこちょことできるんで、外にバイトに行ってた時に制作を進めやすかったことから。
もちろん、私の好きな細かい作業がペン画とぴったりだったこともあるんだけど。
それで、準備や後片付けが大変で、場所を取るし、たっぷりの時間が必要な油絵はずっとお蔵入りしてました。

お世話になってる画廊さんから、以前から油絵も描いてよ〜〜!とリクエストがあったんだけど、その気にならない私は何年も油絵セットをお蔵にしまったままにしてました。
この春あたりにほとんど気まぐれに油絵を出し、描いてみたら、普段使ってなかった脳が刺激されたか、描きたいものが溢れてでてきて、止まらなくなってしまいました。
今日は、今描いてるの作品が一段落したんで、久々にブログを書いてます。



0714a.jpg

あのぷくぷくのおたまちゃん、2週間ほど前に無事かえるになりました。お向かいさんが庭のキウイに来る虫を食べてもらうためにかえるがほしいと以前言われてたんで、お向かいさんちに住まわせてもらうことになりました。後は運次第、元気に声を聞かせてくれたらうれしいんだけど。



0714b.jpg


最近はこどもカンタントは、小動物研究所。先生はTちゃん。
「先生今日の小動物は何ですか?」「ゴマダラカミキリ」
白い点の模様の付け方が渋いヤツです。
posted by くまちま at 18:18| Comment(6) | わたくしごと

2008年06月30日

甘い香り

0630.jpg

Tちゃんちの庭になったすもも、もいだ実と枝付きのものをいただきました。葉の色がとても清々しい黄緑で、実は柔らかい黄色にほんのりと赤みがあります。玄関に飾っていたら、扉を開けるたびに、甘いすももの香り。
実は真っ赤になってから食べるものだと思ってましたが、赤くなると実が熟し過ぎ、うまみもにげて、砂糖水のようになってしまいます。ちょっと酸味があって歯ごたえがある黄色いうちが食べごろなんですが、惜しんでぼちぼち食べてると、あっと言う間に熟してきて、大慌てでいただきました。
ごちそうさまでした〜。おいしかった〜。

写真の絵は、先日のみんなのカンタントの時間に枝付きすももをスケッチしたもの。描いている間中、蜘蛛があちらこちらうろうろしてたので、実際糸はひいてませんでしたが、蜘蛛にも登場してもらいました。葉っぱの重なりを考えながら、形を追って一発勝負で描いて行くペン画スケッチは、とっても集中力がいりますが、それがまた心地よいのです〜〜。
posted by くまちま at 23:17| Comment(2) | わたくしごと

2008年06月24日

真樹とアメリカみやげ

DSCN6958.jpg


両親が妹夫婦の暮らすアメリカへ旅行へ行っていたので、実家にいる盲目の老猫真樹のお世話をしに、10日間ほど、ここと実家の往復生活してました。真樹は19歳。ヨロヨロとあちこちにぶつかりながらも、ご飯とトイレは自分で歩いていきます。お母さんが大好きなので、母がいない間に大事にならないかと心配でしたが、なんとか乗り切ってくれました。ほっ。


DSCN6971.jpg


久々の再会でハイテンションな両親からのおみやげ。
やっぱりアメリカは現代アートがおもしろうございます。art21の美術本は全4巻。1巻はルイス・ブルジョアールやマシュー・バーニなど、私の知ってる人ばかりなので、今回は2巻を買ってきてもらいました。むむ〜。全巻ほしい〜〜。しかし、どの国でも、美術本はお高いのよね...。

ひよこの人形は、実は日本製。1930年ぐらい?昭和初期のものらしい。傘とバッグでおしゃれしてんねんけど、なんか、力の抜ける表情と立ち姿...。70数年後の日本はいかがですか?

オレンジチョコは母のお気に入り。行くといつも買うし、私が行くといつも頼まれる。今回も大量購入。スーツケースの底に密輸かと思うほど、びっしり敷き詰められていたのは笑えた。
posted by くまちま at 10:53| Comment(3) | わたくしごと

2008年06月14日

小さいお客さんpart2

生命力を感じるのはてっきり春だと思っていたけれど、動物が次々と生まれて育ち始めるのは今頃なんですね〜。

物干にミニカマキリがやってきたり、先日はペンキ塗りをして外で乾かしていた棚にミニバッタがひっついて来ていて、危うくゴミだと思ってサッサと払うところでした。
0614a.jpg



2週間ほど前のこどもの教室の時に玄関口に転がっていたこの虫、↓
コメツキムシというそうです。手のひらにおいて眺めていたら、ピチっという音をたてて跳ねました。敵を威嚇するときにするのだそうです。この行動が「米をつく」のに似てるのが、この名前の由来だそうな。こんな木切れのようなヤツですが、イッチョマエに飛んで行きました。飛び立つ前にシッコして。笑
0614b.jpg

0614c.jpg

↑コメツキムシ裏側。合体ロボみたいに、きれいに手足が折り畳まれてます。



カエルその後

0614b.jpg


0614e.jpg


こんなに立派になりました。カエルの種類はわかりません。カエルが水中で苦しそうだったんで、川の石を岸のようにもりあげてあげたら、それをつたって登り、それからはずっと石の上生活をしていました。逃げる時は水に潜るけど、普段は陸上で暮らすんですね。えさを食べないので、羽虫を捕って入れてあげたら、急に口をパクパクしたり、口の下のちっこい袋を膨らませたり、手で顔をなぜなぜしたり、準備体操?、そわそわし始めました。。虫を食べるところが見たくて長い事待ってましたが、すぐそこにいるのに、じっとしたまま...。射程距離に来ないと動かないみたい...。
翌日には、羽虫がいなかったんで、食べれたのかな。

近くの田んぼにカエルを放しにいきました。
羽虫も束になってあちこちに飛んで、ごはんも豊富にあるぞ〜。
元気に大きくなるんやど〜。

0614f.jpg


おたまちゃんは今日もまだ手足ははえず、おたまのまま。のんびりしとるわ〜。川の石にひっついてる苔をもぐもぐ食べてます。居着かれたらどないしよ...。
posted by くまちま at 15:58| Comment(2) | わたくしごと

2008年05月24日

お舟に乗って

24a.jpg


一度行ってみたかった滋賀の水郷巡り、行ってきました。
深さ1mほどの小川を手漕ぎ舟でゆきます。
船じゃなくて舟。


地面より下にいるんで、目線が低い。背の高い葦に囲まれて水鳥気分。葦の中には、ヨシキリがにぎやかに鳴いてます。

24b.jpg

時折姿を見せてくれるヨシキリ。声のわりに体は小さい。

24c.jpg

この写真の大きな木は川柳。この木に咲く白い綿のような花がふわふわと風に吹かれて飛んでいました。夢の中にいるみたいでした。

24e.jpg

カイツブリの親子。ちっこいこどもが2羽。ほんまにちっこくって、可愛かった〜〜〜。疲れたらお母さんの体にもぐって一休みしてました。こんな光景が見れるなんて。私たち普段の行いが良いのね。

24f.jpg

うちの近くにも咲いている花。以前からなんて花だろうと気になってたんだけど、船頭さんに「野いばら」と教えてもらいました。


水郷巡りは想像以上、ほんまによかったです。
いつも私が描いてる絵の中に行けたみたいで、なんだか不思議な感覚でした。そこここに何かの姿が見えそうな。
誘ってくれたRくん、Tちゃん、ありがとう。
翌日、母親から電話があって、行ってきたこと話したら、
「いのちの洗濯して来たんやね...」
と、懐かしいフレーズ。笑 気恥ずかしいけど、まさにそうでした。

24d.jpg

夕暮れの琵琶湖。


◯先日の屋外写生の作品、カンタントHPにUPしました。
posted by くまちま at 19:36| Comment(2) | わたくしごと

2008年05月05日

静寂

DSCN6374.jpg


毎年のことだけど、ゴールデンウィークはどこにも行かない。
たいてい、いいお天気が続くので、たくさんお洗濯したり、
家の修理をしたり、庭いじりしたり、ゆっくりお絵描きしたり。

今年も同じく家でごそごそして過ごしてる。
ここへ移り住んで、結構騒音に悩まされる毎日だったけど、このゴールデンウィークは静かだった...。(日産がお休みだったからだ!)
あ〜。静かだ〜。静かはいいな〜。続いてほしいこの静寂〜。

写真はA君ファミリーこいのぼり。
posted by くまちま at 21:54| Comment(2) | わたくしごと

2008年05月02日

肉球跡

0502.jpg


油彩を描く前に、キャンバスや板などに地塗りということをする。色は様々で、例えば、白を塗ると、上に塗る絵の具の発色がよくなり、赤を塗るとドラマティックになり、黄土色を塗るとシックな雰囲気になる。色の好みは作家や作品によって違う。もちろん、地塗りをしないこともある。
私はたいてい発色の良くなる白を塗る。
こないだ、板数枚に地塗りをした。塗り終わったら、板を床に置いて、また次の板を塗る。を繰り返してた。猫がうろうろしてるんで、気を付けながら作業をしてたんだけど、だーるまさんがこーろんだ!の後ろ向いてるうちに....やられた!
肉球の真っ黒な俊太郎の足の裏が真っ白に。トコトコと歩いて行った跡がしっかり残ってる〜。せっかく足の裏を汚して付けた足跡やから、残しとこか。えらいきれいに揃ってるな〜。
posted by くまちま at 03:36| Comment(2) | わたくしごと

2008年03月14日

ストーブと猫

0314.jpg


こんな光景もぼちぼち見納め。灯油もそろそろ切れる頃。夜はまだ冷えるから、当分はミニ電気ストーブで我慢してもらおう。
昨日からようけ雨降りましたなー。
posted by くまちま at 16:55| Comment(5) | わたくしごと

2008年03月11日

篆刻

0311.jpg


3月って、時間を盗まれてるんでないかいと思うほど早く過ぎるな〜。

いつもお世話になってるギャラリー、KEIKO GOTO GALLERYさんから依頼されて、久々にはんこを作った。彫る部分はゴム判板、持ち手は木。こういう細かい仕事って...夢中になるわ〜。GOTOさんも満足していただけた様子。よかった。
購入してもらった油彩の裏や、証明書などにシールを貼って、このはんこを押すとのこと。ここで絵を買っていただいたら、わたしの印が付いてきまっせ〜。(笑)
posted by くまちま at 23:51| Comment(2) | わたくしごと

2008年02月28日

今も昔も

080227.jpg


昨日、T.Fちゃんが作って持って来てくれたクッキー。上手にサクサク作れてたよ〜。おいしかった。ありがとう。
最近はクッキーの型も雑貨屋などでかわいいのが手に入るんですね。写真を撮り忘れて(またです;)この2つしか撮れなかったんですが、馬やお家など、大人も楽しめるとっても素敵なカタチでした。このうさぎさんもかわいらしい。

まだ小学1年生だけど、もうお菓子作りをするんですね。私も小学生の間はやっぱりクッキーを嫌という程焼きました。中学高校では、みんなケーキを焼いたりし始めますが、うちにはオーブンがなくって、ホットプレートで焼けるケーキの本を参考に作ったんですが、タイヤのゴムみたいにカチカチのスポンジが出来上がりがっくし....。それからは、和菓子一筋。みたらしだんごのタレは自慢の味でした。
うちにオーブンが来てシュークリームがプクーっとふくれた時は感動したな〜。でも、トラウマなのか、一度もケーキは焼いた事ありませんでした。おそろしくて...。

お菓子作りは楽しいですね。そこらにある卵や小麦粉が魔法をかけたみたいにおいしそうなお菓子に変身するんだもん。今も昔も女の子を魅了しますわ〜。  あ〜。シュークリーム食べたくなってきた。
posted by くまちま at 21:01| Comment(2) | わたくしごと

2008年02月20日

花器

0220.jpg


先日、実家(近所)に立寄った時、水仙をもらい、一旦、家に帰り、荷物を置いてから、相方に「水仙は水に付けて、猫の入られへんところにおいといて」とことづけ、そのまま車で買い物にでかけた。
家に帰って、トイレに入ると写真のように、洗い場においてあった筆洗バケツに水仙を入れてくれていた。花瓶に移し替えようと思ったけど、まてよ。なんかバケツもグーだし、花は横一列に並んで、かわいいんでない?
そのままにしときました。

水仙の葉って、必ずねじれが右まわりなんよね。
posted by くまちま at 09:48| Comment(4) | わたくしごと

2008年02月13日

チョコ!

0213.jpg


昨日の絵画教室のお手伝いの時、小学生の女の子が「チョコ作るねん!」と言ってるのを聞いて、「あ、そうか。バレンタインデー...」と思った程度で、気にとめてなかった。
で、今日、こどもの教室でT.Kちゃんが、袋を渡してくれた....「チョコ〜!」
チョコをもらうなんて、何年ぶり?いや、私、女の子だからはじめてかしらん〜。うれち〜。チョコも袋もシールもかわいいこと。
明日がバレンタインデーなのに、今日の渡してくれるために昨日作ってくれたんやね。ありがと〜。
おやつ時間にみんなでいただきました。お口の中でやさしくトロンととけたわ〜ん。
posted by くまちま at 21:57| Comment(0) | わたくしごと

2008年02月01日

来た!&ごろちゃん、その後

0201a.jpg


静かでピーンと張りつめた空気がそうさせるのか、冬本番になると私は乗ってくる。ストーブの上にヤカンをかけてシューシューいわせたら完璧だ。12月ぐらいから、制作気分が、なかなか本流に乗れなかったんだけど、ようやくビンビン来始めた。描いた後はぐったりだけど、やっぱし充実してきもちいいわー!

ごろちゃんのこと、こちらの日記に以前書いてご心配おかけしたので、ご報告を。
涙をのんでお医者にかかり、2007年10月8日を最後にその後発作は起こっていない。お薬も1日半錠から1/4錠に減りました。
元気にしてます。治るかも〜〜。
ひどくなる前に、こちらで紹介したごろちゃんの体に触って体内の電気を取ってあげる方法はもうしてない。西洋医学と東洋医学は根本的に逆の療法だからだ。西洋は麻痺させたりしながら、症状がゆるやかになってゆくのを待つ。だめなものは切ってしまう。東洋は本来の体の器官を強くして、悪いものを時間をかけて体の中から出す。
私はスペシャリストじゃないから、両方一緒にするなんてこわいことはようできん。今はせんせいにすべてを預けてますわ。

それにしても、ほんとに、元気に生き延びてくれてよかった。
私のウェブで発表してる「ビリゴロシリーズ」も完結しました。元気になってくれたから描けた作品よ。ありがとね。ごろ。

下の写真はごろちゃんのお薬の袋。ねこがラムネ菓子でも口に放り込んでるみたいでカワイイ。

0201b.jpg
posted by くまちま at 16:58| Comment(7) | わたくしごと